オーガニックプラセンタ

女性に大人気の美容成分「プラセンタ」は、一般的にブタやウマなどの胎盤から抽出されているものが多く出回っています。しかし、家畜の中にはHIVをはじめとする恐ろしい疾患に罹っている可能性もあり、人間に感染してしまうのではないかという声もあります。

そうした問題を解決してくれるのが、「植物性プラセンタ」と呼ばれるプラセンタです。オーガニックプラセンタなどとも呼ばれることがあります。現在動物性プラセンタに替わるものとしてすでに美容ドリンクやサプリメントなどが発売されており、従来の動物性プラセンタ製品と同じように飲むだけで簡単に栄養素を体内に補うことができます。

そもそも、植物性プラセンタとは何からできているかというと、ライ麦などの種子の中に存在する胎座から出来ています。植物には動物と違って胎盤などはありませんが、胚の中にある胎座と呼ばれる部分が植物を大きく成長させるために重要な役割を果たしており、それを人間の健康促進に応用できないかということで開発されています。ライ麦の他にはアセロラや大豆、トウモロコシなどからも抽出されることがあります。

植物性プラセンタは動物性に比べて安全であり、感染などの心配もなく安心して口に出来る成分です。最近ではエイズ以外にも狂牛病やヤコブ病などの病気も心配されており、それらが動物の胎盤を使って作られたプラセンタを経由する確率はゼロではないため、植物性プラセンタへの需要は年々高まって来ています。体内に栄養素を補ったり、健康を促進するという意味では植物性も動物性もさほど違いはありません。

また、植物性プラセンタにはアミノ酸や各種ビタミン、ミネラル類などが豊富に含まれているため、栄養面のバランスも非常に良く体内の抗酸化に役立ちます。とにかく現代人は何かとストレスにさらされやすく、放っておけばすぐ身体が老け込んでいってしまいますから、植物の持つパワーを借りてしっかりアンチエイジングに取り組みたいところです。
こちらの美容に良い,肌に良い,健康に良いと言われているプラセンタ のページも、大変わかりやすい解説がありますので、ぜひご覧ください。

ページのトップへ戻る