含まれる栄養素

人気の美容成分「プラセンタ」は、体内で細胞を活性化しアンチエイジングに効果があると言われています。そんなプラセンタに含まれる主な栄養素を以下にまとめてみました。

アミノ酸ロイシン・リジン・バリン・スレオニン・イソロイシン・グリシン・アラニン・アルギニンなど
活性ペプチド薬理活性の中心である活性ペプチドが確認済
タンパク質アルブミン・グロブリンなど
脂質・脂肪酸コレステロール・ホスファチジン酸・ラウリン酸・パルミチン酸など
糖質グルコース・ガラクトース・ショ糖など
ムコ多糖体ヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸など
ビタミンビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・ナイアシンなど
ミネラルカルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・マグネシウム・亜鉛・鉄など
核酸DNA・RNAなど
酵素アルカリホスファターゼ・酸性ホスファターゼなど100種類近くが確認済
成長因子(グロースファクター) HGF・NGF・EGF・FGF・CSF・IGF
活性ペプチド

この中でとても大切な成長因子(グロース・ファクター)は、古い細胞が分裂して新しい細胞に生まれ変わるために欠かすことのできない成分です。成長因子が体内に入ると細胞が活性化され、代謝が上がったり免疫力がついたりと、体内から若返ることができるようになります。
また、アトピーの脱ステロイド療法についてはこちらのおすすめサイトをご覧ください。

プラセンタは成長因子ばかりが取り上げられますが、ホルモンを構成する脂肪酸や抗酸化作用のあるビタミン、血液・体液を調整するミネラルなど通常の栄養素も豊富に含まれているので、サプリメントで色々な栄養素を摂らなくてもしっかり必要な栄養分を補うことができます。

特にアミノ酸類などは免疫をさらに上げるうえでも必要な成分ですし、脂肪燃焼にもこのアミノ酸が必要になってきます。それらをバランス良く含んでいるプラセンタは栄養素の宝庫とも言われていますから、最近老化がちょっと気になってきたり体内から若返りたいと思っている方やアンチエイジングを目指す方には特におすすめです。
また、こちらのサイトではホルモンバランスの調整に有効なプラセンタについて、解説しています。わかりやすいのでオススメです。

ページのトップへ戻る